ROTHKOとJAZZ

BAR THE ROTHKO(バー ザ ロスコ)は、
ウイスキー&カクテルと音楽を気軽に愉しめるバーをコンセ
プトに、2002年仙台の文化横丁に誕生。2013年より現在の
国分町稲荷小路にて営業しております。
ウイスキーは、スコッチシングルモルトを中心に約100種。
カクテルはスタンダードから季節のフルーツカクテルなど、
お好みに合わせてご用意します。
バカラ社などの繊細で優美なフォルムのグラスでお召し上
がりください。
黒を基調とした空間に響くBGMは、ブルーノートのアナログ
レコードが中心。
カウンターの他、カップル、団体客の方々に最適なテーブル
席を配していますので、シーンに合わせてご利用下さい。

マスター

行きつけを見つける

国分町から一本裏路地に入った場所。
お店は3階にあり、入りづらい雰囲気があるかもしれません。
最初は緊張するかもしれませんね。
でもご安心ください。
「今日、初めてです。」
と声をかけていただいても全く問題ありません。
むしろその方がいろんなお話ができると思います。
飲み方のこと。お酒のこと。音楽のこと。お仕事のこと。
BAR THE ROTHKOでは初めての方にも新たな価値を感じてもらう体験をご用意しております。
初めてのアナタにお会いできることを楽しみに。

ウイスキー

“マスターとの会話”

自分の時間を過ごすための一人の時間。
マスターとの会話が楽しくてまた来る人。
デートで行きつけのBARで飲もうということで来る人。
過ごし方は自由です。
思い思いの時間を過ごせば良いのです。
その時間にそっとお手伝いさせていただきます。
気持ちに寄り添ったお酒、時間を繋ぐお酒、
大切な人を喜ばせるお酒。
一つひとつにバックグラウンドがあるから
お酒が楽しくなるものです。

カウンター

“店を知る”

ウイスキーはスコッチのシングルモルトを中心に。
カクテルはスタンダードなものから、
季節のフルーツを使ったものまで。グラスはバカラ。
音楽はブルーノートのアナログレコード中心。
「それ何だろう。」
そこからスタートして構いません。知らないことを知る。
それが新しい価値の発見です。
この体験がアナタを次のステージへと背中を押してくれるはずです。

レコード

ウイスキー

今夜もBar The Rothko

最上部へ